コスメ

【絶対落ちない】人気ティントリップおすすめランキング5選

投稿日:

スポンサーリンク



【絶対落ちない】人気ティントリップおすすめランキング5選

 

韓国発祥の若い女性を中心に人気を集めるティントリップ。

様々な種類が発売されていますが、ティントとはどのようなものなのかご存知でしょうか?

今回はティントリップの特徴や種類をはじめメリットやデメリット、さらに絶対落ちないおすすめの人気ティントリップをランキング形式でご紹介いたします。

スポンサーリンク


ティントリップとは

ティントとは日本語に直すと「染める」という意味で、まるで染めたように色がつくという意味でティントコスメが韓国で作られ日本にやってきました。

ティントコスメの中でもティントリップは唇自体を染める為、色が落ちにくく若い女性を中心に人気となります。

  • 食事による色落ち
  • 長時間化粧直しができない
  • お泊まり

などの状況でティントリップはかなり大活躍します。

 

ティントリップのメリット・デメリット

発色も良く色落ちもしにくいティントリップ。

メリットばかりの良いとこづくしと思われるティントですが、実はデメリットもあります。

少し気を付けて使えば問題ない程度ですので、きちんとティントリップの良いところも悪いところも知って使っていきましょう。

 

ティントリップのメリットとは

ティントリップのメリットは以下の3つとなります。

ティントリップのメリット

浸透力が高い

色落ちしない

持ちが良い

ティントは上記で説明した通り染めるもの。

唇に色を浸透させ発色させているのですが、ティントリップはその浸透力が高く長時間色落ちしないのです。

浸透しているためグラスにも跡が残らず、食べ物を食べても唇の色をキープしてくれます。

種類によっては10時間以上色味をキープしてくれるので、お泊まりの時やすっぴんの時でも安心です。

 

ティントリップのデメリット

対してティントリップのデメリットは以下の2つとなります。

ティントリップのデメリット

色素沈着する

乾燥する

唇に色が浸透しているティントリップはメーカーによっては色素沈着する恐れがあります。

しかしクレンジングをしっかり行うことで色素沈着は防げますし、もし沈着してしまっても肌のターンオーバーによって色は落ちていくのでご安心ください。

またティントは染め上げる分少し肌には刺激が強いものになります。

使用すると唇が乾燥してくることがあるので、塗る前に保湿リップを塗るか保湿成分入りのティントリップやオイルタイプのティントリップを使うことをおすすめします。

 

ティントリップの種類

ティントリップのメリットやデメリットの次は種類について解説していきましょう。

ティントリップには

  • ウォータータイプ
  • バームタイプ
  • オイルタイプ
  • グロスタイプ
  • パックタイプ

の5種類があります。

タイプによってリップの持ちやつけ心地が違うので、選ぶ際には自分に合ったティントリップを選んでくださいね。

 

ウォータータイプ

液状になっているリップで、色の密着度が高くマットな仕上がりになるのが特徴です。

発色もいいのでハッキリした色味が出やすいです。

ただウォータータイプは乾燥しやすいので、塗る前にきちんと保湿を行っておきましょう。

 

バームタイプ

バームタイプは定番のリップクリームのような質感で保湿力も高めです。

塗る量を調節するとナチュラルな仕上がりにもなり、仕事とプライベートの両方使いもできます。

 

オイルタイプ

他のティントリップに比べてツヤ感がありプクっとセクシーな口元にできます。

保湿力も他のティントリップよりも高いので、乾燥しやすい方におすすめです。

 

グロスタイプ

グロスタイプはティントリップの中でも最もツヤのあるプクっとした口元に仕上げてくれますが、その分色落ちは他のティントよりもしやすなっています。

ただ通常のグロスに比べると持ちは良いので普段からグロスを使用している方にはとても嬉しい効果です。

 

パックタイプ

塗り直しをする手間がいらない新感覚のパックタイプです。

ティントパックを塗って数分後に剥がすと唇に色が定着し、種類によっては10時間~12時間ほどで色持ちします。
塗る際にはみ出てしまうのそのまま色が定着するので、何回か練習が必要です。

スポンサーリンク


ティントリップ人気おすすめランキングTOP5

 

第1位: イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム

 

持ちの良いティントと保湿性の高いバームのダブルコアフォーミュラが叶えるリップ。
リップ外側の6種のボタニカル保湿成分のバームが透明感のあるとろけるような唇を作り出し、中央のティントは血色感が良く長時間色味をキープします。
中でも人気色は6のタッチミーレッド。
可愛らしさ溢れるピンク系の中では3のコールミーローズも人気です。

 

第2位:OPERA(オペラ) リップティント

OPERA(オペラ) リップティント

 

リップケアオイルをベースに作られたオイルルージュ。
ひと塗りでカサカサ唇も潤いとツヤのある唇になります。潤うのにベタつかず、まるで唇そのものが色づいたような仕上がりになります。
ティントなので自然な血色感が落ちずに長時間持続します。
人気色は花嫁リップとして売れている5のコーラルピンクと6のピンクレッドです。

 

第3位: キャンメイク リップティントシロップ

キャンメイク リップティントシロップ

 

コスパ最強のキャンメイクはティントリップも人気が高く注目を集めています。
質感はシロップのようにサラっとしており美容成分配合なので潤うのにベタつかず、時間が経つにつれて発色が鮮やかになり唇に色が定着します。
人気色は04のポピーシロップ。自然な色づきが良い方は01のサクラシロップもおすすめです。

 

第4位: アディクション ティント リッププロテクター + モア

アディクション ティント リッププロテクター + モア

オーガニックシアバター配合で紫外線・乾燥から守りながら美しく染め上げてくれるアディクションのティント。
モードなカラーバリエーションと質感が魅力で、リップだけではなくチークとしても楽しめます。
人気色は007のドアオープンと001のパラノイア。

 

第5位: ロレアルパリ ユイルカレス

ロレアルパリ ユイルカレス

 

3種類のオイルが90%配合された潤いたっぷりのティントリップ。
潤うのにベタつかずじゅわっとみずみずしいツヤのある発色感で立体的に仕上げてくれます。
人気色は805のピンク、801のイエローや8…9のブルーは唇の血色の悪い方や透明感が欲しい方にも人気があります。

 

スポンサーリンク


まとめ

【絶対落ちない】人気ティントリップおすすめランキング5選

 

人気ティントリップランキングはいかがでしたでしょうか。

特徴をしっかり抑えて使えば、発色も良い上に長時間色落ちしないティントリップは可愛くなりたい女性にぴったりのコスメです。

上記を参考に自分に合うぴったりのティントリップを見つけてくださいね。

スポンサーリンク


4月の人気アクセスランキング

ボディミスト(フレグランス)と香水の違いは?効果的な使い方お教えします 1

スポンサーリンク   女の子の身だしなみの1つに「香り」があります。 最近は香水やボディミスト、ボディフレグランスなどいろいろな種類が出ていますよね。 でも名前は違うのはわかるのですが、中身 ...

2

スポンサーリンク   ファンデーションはメイクの中でも必需品の一つで、お肌の毛穴や色むらをなくしきれいに見せるメイク用品です。 10代はお肌もピチピチでファンデーションいらずでも、20代にな ...

3

スポンサーリンク   毎年変わるファッションの流行になかなかついていけなかったり、お金がなくて今年も去年の服を着まわしになっている方はいませんか?   自宅のクローゼットには洋服が ...

4

スポンサーリンク   女の子ってメイクにヘアケアに、ファッションと女子力をアップさせるために毎日努力が欠かせないですよね。 かわいく見られたい 素敵な女性に思われたい などいろんな想いがある ...

5

スポンサーリンク   乾燥肌タイプのみなさん! 化粧ノリばっちりになれる化粧下地を知っていますでしょうか。 乾燥肌さんはお肌のキメが少ない分、化粧ノリが良くならなくて困っている人も多いと思い ...

-コスメ
-, , ,

Copyright© BEAUTYMAKER(ビューティーメーカー) , 2018 All Rights Reserved.