ペット ライフスタイル

【2018コスパ評判最強】ドッグフード人気ランキングおすすめ比較5選

投稿日:

スポンサーリンク


 

愛犬の為に美味しくて安全なドッグフードを食べさせてあげたいと思うのは、飼い主として当然です。

しかしドッグフードは種類が多く、初めて購入する場合は特にどれを選べば愛犬にとって安全なのかよくわかりませんよね?

 

そこで今回はドッグフードの選び方を知っていただいた後、2018年に人気でコスパ&評判最強のドッグフードおすすめ比較ランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク


安全なドッグフードの選び方とは?

 

様々な種類のあるドッグフードの中から愛犬が喜ぶものを選ぶためのポイントをいくつかご紹介していきます。

 

選び方①:動物性たんぱく質の割合が高いドッグフードを選ぼう

ドッグフードには様々な原料が含まれていますが、かさ増しや満腹感を与えるために穀物や炭水化物が多く含まれていることがあります。

しかし上記でお伝えしたように、犬は本来は肉食なので肉や魚などの肉類を多く摂取しなければなりません。

 

そのためには主原料に肉や魚を使った、たんぱく質が50%以上含まれているドッグフードを選ぶことがポイントとなります。

犬は毎日の散歩で体をたくさん動かすので、たんぱく質をたくさん摂取して筋肉や内臓に栄養を与えてあげましょう。

 

選び方②:穀物不使用のドッグフードを選ぼう

ドッグフードには小麦や大豆・トウモロコシなどの穀物類を含んでいないものを選んであげるようにしましょう。

実は犬にとって穀物類は消化に悪く、すり潰して食べるという事ができないのでそのまま胃に入ってしまいます。

そのため与えすぎてしまうと消化が不完全になり肥満や糖尿病などの病気になりやすくなったり、皮膚トラブルなどのアレルギーを引き起こす恐れがあります。

 

愛犬の為にもお腹に優しい穀物不使用のドッグフードにしましょう。

穀物不使用はグルテンフリーやグレインフリーと表記されていることが多いのでチェックしてみて下さいね。

 

選び方③:原材料の表記が明確なものを選ぼう

ドッグフードを選ぶ際には原料にどんな食材が使われているかも重要になります。

 

原材料に以下の表記があるドッグフードには注意が必要です。

※注意

肉粉

ミートミール

肉副産物

という表記があるドッグフードには注意が必要です。

 

上記のような表記のあるドッグフードには本来であれば捨てられてしまうような動物の内臓や骨・皮などが一緒に含まれていたり、交通事故などで亡くなった動物の肉が使われている場合があります。

こういった原料は安全性が低く健康にも良くありません。

 

例:鶏肉・サーモン・〇〇産肉

など表記がわかりやすく書かれているドッグフードを選ぶようにしましょう!

 

選び方④:無添加のドッグフードを選ぼう

犬にとって添加物は消化しにくく内蔵に負担のかかってしまったり、病気やアレルギーの原因になってしまいます。

購入する前に次のような人口添加物が含まれていないか確認しておきましょう。

人口添加物一覧▼

  • 甘味料
  • 酸化防止剤
  • 着色料

 

人口添加物①:甘味料

甘味料はドッグフードのかさ増しや、食いつきをよくするためのものとしてよく使われており、価格も安く手に入るので含まれていることが多い添加物になります。

しかし犬にとって甘味料は糖尿病の原因や内臓機能の低下にもつながるので、避けたい原料となっています。

 

人口添加物②:酸化防止剤

酸化防止剤や防腐剤と呼ばれるものはドライ系のドッグフードに含まれていることが多く、主に保存料として使用されています。

しかし酸化防止剤に含まれる成分は発がん性のリスクがあるので、犬に食べさせるのは大変危険です。

ドッグフードを選ぶ際には防腐剤不使用などと表記されたものを選びましょう。

 

人口添加物③:着色料

ウェットフードやビーフジャーキーに使われていることが多いのが着色料です。

赤々とした色をつけて食欲をそそらせるために加工されているのですが、この着色料は犬にとってはアレルギーを引き起こす原因になる可能性があるので注意が必要です。

犬にとっては見栄えよりも味や安全性の方が重要になるので、飼い主の方は愛犬の安全第一でドッグフードを選びましょう。

 

選び方⑤:ヒューマングレードのドッグフードを選ぶ

ヒューマングレードとは「USDA」というアメリカ食用素材の安全基準値を認定する機関が認めた最高基準のことです。

この基準で認められた食材は人間でも食べることが可能で、質の高いドッグフードの証といえます。

 

犬は人間よりも内臓器官が弱いので人間が食べられないような安全基準を下回る食材を与えると、体調を壊してしまうのは当然です。

人間が口にしても害がないほどの高品質で安全な、ヒューマングレードに認定されているドッグフードを選んであげましょう。

 

さらにヒューマングレード認定されているドッグフードは味もおいしく犬の食いつきもよくなるので、甘味料などの添加物での加工をする必要がなくなりより安全性が高まります。

 

選び方⑥:外国産のドッグフードを選ぼう

人間が食べる食材では外国産と国産では断然国産の方が安全性が高く購入されている方も多いと思います。

しかしドッグフードの場合は外国産の方が安全基準が高く、選んでいる人が多いのです。

 

実は国産に比べて外国産のドッグフードは審査基準が厳しく、使用される肉が粗悪なものであれば販売の許可がおりません。

さらに原料に穀物を使用しているものが多い国産のドッグフードに比べて、外国産は肉を主原料として使う事が主流となっています。

 

人間の食べ物と同じく外国産だからという理由で避けるのではなく、原料や安全基準をチェックしてドッグフードを選んでいきましょうね。

 

選び方⑦:ワンちゃんの年齢に合わせてドッグフードを選ぼう

犬も年齢に合わせて歯の噛む力が弱くなったり、内臓器官にも変化が現れます。

年齢に合ったドッグフードを選んで健康に育つようにサポートしてあげましょう。

 

生後2ヵ月~5か月は高品質の動物性たんぱく質のドッグフード

生まれたばかりの子犬はお母さん犬からの母乳やミルクを飲みます。

生後2ヵ月頃になると離乳食が食べられるようになるので、離乳食用の消化に良いウェットタイプのドッグフードを与えてあげましょう。

ウェットタイプが合わない子犬であれば、子犬用のドライドッグフードをミルクやお湯でふやかして柔らかくする方法でも大丈夫です。

 

子犬は消化器官がまだ成長しきれていないので、1日3~4回にわけて与えてげる必要があります。

そのため少しでも消化吸収に優れしっかりと栄養が摂取できるように、良質な肉を主原料に使用しているフードを選ぶことが大切です。

 

この頃は体の組織がどんどん発達していく時期で、成犬の2倍もの栄養素が必要となります。

栄養価の高い高カロリー高品質の動物性たんぱく質のドッグフードがおすすめです。

 

生後5ヵ月~1歳未満は高脂質・高たんぱく質のドッグフード

生後半年を過ぎると歯もだんだんと強くなり、ドライタイプの固いドッグフードが食べられるようになります。

はじめは様子を見ながら少しずつ与え、大丈夫そうであれば1日2回適正な分量を食べさせてあげましょう。

 

この頃も成犬への成長の為に骨や内臓器官などがどんどん成長する時期なので、栄養不足にならないように高脂質・高たんぱく質のものがおすすめです。

しかし食べさせ過ぎはかえって脂肪細胞が増え将来肥満体質な体になってしまいますので注意が必要です。

また過度の栄養摂取は骨格の以上形成につながりますので、1日2回のご飯以外の栄養素の高いおやつやサプリメントは控えた方が良いでしょう。

 

1歳~6歳は総合栄養食のドッグフード

1歳からは犬は成犬とされます。

成犬になると成長は子犬の時よりもストップしますので、成長の為の栄養というよりは健康維持のための栄養摂取をしていきます。

そのためカロリーは少し抑えめのものを選びましょう。

子犬と同様高カロリーのドッグフードを与え続けてしまうと、肥満体型になり糖尿病などの病気になる恐れがあります。

 

成犬期の食事では【タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラル】などの栄養素をバランスよく摂取し、健康な状態を維持することが大切となります。

栄養が偏らないように配慮してあげましょう。

 

7歳以上のシニア期は栄養を補える低カロリーのドッグフード

7歳ごろからはシニア期に入り犬の生活スタイルにも変化が現れます。

睡眠時間が長くなってきたり、高い段差を上がれなくなってきたりします。

食事の量も減ってくるので栄養不足になってしまう恐れがあります。

 

栄養をしっかり補えるようにサプリメントなどの栄養補助食を与えたり、ドッグフードはシニア犬用のものに切り替えていきましょう。

エネルギーの消費量も政権と比べて少なくなるので、低脂肪低カロリーなドッグフードを選び肥満にならないように気を付けてあげてください。

 

選び方⑧:犬の悩みや症状に合わせてドッグフードを選ぼう

犬の体の変化は食事が原因の場合があります。

下記の症状で困っている方はまずは専門の獣医さんでの相談が必要ですが、食事を見直してみると改善につながることもありますので参考にしてください。

 

涙やけのある犬にはグルテンフリーのドッグフードがおすすめ

愛犬の涙やけが気になるという方にはグルテンフリーの添加物を含まない無添加のドッグフードがおすすめです。

涙やけは先天性で生まれつき鼻涙管が弱いという原因も考えられますが、消化に悪い穀物や添加物を含んだドッグフードを食べている場合はそのドッグフードが原因という場合もあります。

 

消化されにくい穀物や添加物を摂取しすぎると、アレルギーを引き起こし鼻涙管が詰まり涙やけができてしまいます。

もちろん食事だけではなく水分不足や運動不足も涙やけの原因の1つと感がられるので、ひどい場合はお医者さんに相談してみてくださいね。

 

吐いてしまう犬にはグルテンフリーの高たんぱく質なドッグフードがおすすめ

吐いてしまう癖がある愛犬にはグルテンフリーや高たんぱく質のドッグフードがおすすめです。

食事以外に様々な原因が考えられますが、未消化の食べ物を吐いてしまう場合はドッグフードが合っていない可能性があります。

消化の悪い穀物類を含まないグルテンフリーのドッグフードに変えてあげましょう。

 

また穀物類を多く含むドッグフードは消化吸収が悪いため満腹感が得られにくく、食べ過ぎてしまうのも原因と考えられます。

肉が主原料となる高たんぱく質のドッグフードに変えることで、消化が良くなり満腹感が得られやすくなるので食べ過ぎを改善することもできますよ。

 

体臭・口臭が気になる犬には無添加のドッグフードがおすすめ

体や口が臭うのは愛犬からのSOSです。

見逃さず定期的にチェックしてあげて下さい。

体臭や口臭には様々な原因が考えられますが、ドッグフードが原因の場合があります。

 

体臭や口臭の他に排泄物もくさい場合は要注意です。

腸内環境が正常でない可能性があるので、愛犬に害のない無添加のドッグフードに変えるなどの対策をとりましょう。

添加物の多く入ったドッグフードを食べ続けると、添加物が消化できず胃の中に残ってしまい腸内環境が悪化してしまいます。

無添加のものを選んで腸内の健康にも気を遣ってあげて下さいね。

 

便秘が気になる犬にはグルテンフリーまたはウェットフードがおすすめ

なかなかうんちが出ずに苦しんでいる愛犬には、グルテンフリーのドッグフードやウェットタイプのドッグフードがおすすめです。

便秘の原因は穀物などの不溶性食物繊維の取りすぎや水分不足です。

不溶性の食物繊維は腸の中で水分を吸収して膨らむので便秘になりやすくなります。

愛犬のうんちが出にくいと感じたらグルテンフリーや消化に良い高品質の動物性たんぱく質が多く含まれているドッグフードを選びましょう。

 

また水分不足にはドライタイプのドッグフードではなく、水分量の多いウェットタイプの

ドッグフードを与えてあげるのも良いでしょう。

 

皮膚の健康が気になる犬にはオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸入りがおすすめ

愛犬の皮膚が荒れてしまっていたり異臭がするなどのトラブルにお悩みの場合は、オメガ3脂肪酸オメガ6脂肪酸が含まれるドッグフードがおすすめです。

犬の皮膚トラブルの多くは食べ物によるアレルギーやアトピーが原因です。

また犬の皮膚はたんぱく質で作られている為、主原料が穀物のドッグフードばかり摂取してしまうとたんぱく質不足になり皮膚が荒れてきます。

 

一度荒れてしまった皮膚はなかなか元には戻らないので、皮膚を健康で正常な状態に保ち免疫力を高めてくれる必須アミノ酸のオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸を配合されているドッグフードを与えてあげましょう。

もちろん動物性たんぱく質である肉を主原料としたドッグフードに変えることもおすすめします。

 

しかしこれはあくまでも軽度の皮膚トラブルに対しての対処になるので、重度の皮膚トラブルの場合は専門の獣医さんに相談をするようにしてください。

 

それではいよいよ次は2018年におすすめ!コスパ&評判最強のドッグフードランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク


▼関連記事をあわせて読む▼

【2018年版】市販キャットフード比較ランキング!獣医がおすすめする安全な食べ物はコレ
【2018年版】市販キャットフード比較ランキング!獣医がおすすめする安全な食べ物はコレ

スポンサーリンク   空前の猫ブームに乗っかり猫を飼いだしたという方、けっこう多いですよね? 猫や動物は飼育にとても気を遣いますが、中でも食事は病気にならないように良いものを与えたくなります ...

続きを見る

 

市販でも買えるコスパ&評判最強ドッグフード人気オススメランキング5選

 

それではお待ちかねの市販でも購入できる2018年におすすめのコスパと評判を兼ねそろえたドッグフードランキングをご紹介していきます。

気になったドッグフードがあれば是非詳細をチェックして購入してみてくださいね!

スポンサーリンク


次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みるきー

みるきー

美容マスターのみるきーです♪ BEAUTYMAKERの美容記事ライター担当。 皆様の美容習慣のお役に立てる記事を書いていきますので よろしくお願いします♪

8月の人気アクセスランキング

ボディミスト(フレグランス)と香水の違いは?効果的な使い方お教えします 1

スポンサーリンク   女の子の身だしなみの1つに「香り」があります。 最近は香水やボディミスト、ボディフレグランスなどいろいろな種類が出ていますよね。 でも名前は違うのはわかるのですが、中身 ...

2

スポンサーリンク   ファンデーションはメイクの中でも必需品の一つで、お肌の毛穴や色むらを無くしてきれいに見せるメイク用品です。 10代はお肌もピチピチでファンデーションいらずでも、20代~ ...

3

スポンサーリンク   美容大国としてもしられる韓国。 美容コスメやスキンケアを買いに行ったり、韓国で美容エステに行くために旅行しに行く方も増えてきていますね。 韓国は美に対しての意識がとても ...

【2018年版】柔軟剤人気ランキング5選-男女が好むふわっと良い香りとは 4

スポンサーリンク   香りは人を癒すリラックス効果が高いと言われています。 最近では洗濯用の柔軟剤の香りを香水代わりとしても楽しむ方も増えています。   しかし香りは人によって好き ...

5

スポンサーリンク   毎年変わるファッションの流行になかなかついていけなかったり、お金がなくて今年も去年の服を着まわしになっている方はいませんか?   「自宅のクローゼットには洋服 ...

6

スポンサーリンク   女の子ってメイクにヘアケアに、ファッションと女子力をアップさせるために毎日努力が欠かせないですよね。 かわいく見られたい 素敵な女性に思われたい などいろんな想いがある ...

美白オタク「戯ちゃん。」おすすめ!禁断の美白最強商品とは 7

スポンサーリンク   皆さんは『戯ちゃん。』さんという方をご存知でしょうか。 一度は本気で美白を目指そうとしたり、美容に興味を持った時に目にする機会が多い『戯ちゃん。』 美白になりたいけど ...

【2018大人気】洗濯洗剤おすすめランキング6選!香り最強&長持ち 8

スポンサーリンク   衣類やタオルをキレイにしてくれる洗濯洗剤ですが、ちゃんと使っているのに汚れが落ちなかったりニオイが残ってしまっている時ってありませんか? 今回は洗濯洗剤の種類や香り・効 ...

【絶対落ちない】人気ティントリップおすすめランキング5選 9

スポンサーリンク   韓国発祥の若い女性を中心に人気を集めるティントリップ。 様々な種類が発売されていますが、ティントとはどのようなものなのかご存知でしょうか? 今回はティントリップの特徴や ...

10

スポンサーリンク   最近エコやお部屋の統一感を目的として専用の容器とは別の容器にシャンプーや化粧水、クリームなどを詰め替える方が増えています。 ハンドクリームもちょっとしたお出かけや旅行な ...

-ペット, ライフスタイル
-, ,

Copyright© BEAUTYMAKER(ビューティーメーカー) , 2018 All Rights Reserved.