化粧水

【正しくケア】化粧水と乳液の違いって?効果を引き出す使い方を解説

投稿日:

 

化粧水と乳液の違いってみなさん知っていて使っていますか?

「化粧水だけ使っている」「ベタベタするから乳液はしたくない」などのお声もよく聞きますがこれは間違いです。

化粧水と乳液の違いを知り、それぞれの効果が発揮できる使い方をすることでより綺麗な肌を作ることができますよ。

 

スポンサーリンク




 

化粧水と乳液の違いって?

 

化粧水の役割

実は化粧水には水分補給するという役割がありますが、水分補給をするといっても肌の表面付近までしか浸透させることができないのです。

では化粧水にはつけるとどういった効果があるのでしょうか?

表面というのは角質層の部分であり、角質層に化粧水でうるおいを与えることによって美容成分の浸透力をアップさせる働きがあります。
また角質層がうるおうことにより肌の調子がよくなり化粧ノリも良くなります。

化粧水をつけなければ角質層がうるおわず、後からつける美容液や乳液の効果が肌へ発揮されないということになります。

化粧水は肌にとってとても大切な役割を果たしてくれていますね。

 

乳液の役割

乳液は化粧水や美容液などの保湿成分によって潤った角質層の水分を逃がさず保つためにあります。

化粧水のみでは角質層のみにしかうるおいが行き届かずすぐに外へ蒸発してしまいます。

乳液をつけることによりそのうるおいを逃さず保湿成分の働きを助ける役割をしてくれるのです。

 

化粧水と乳液はどちらも必要不可欠

以上のことから化粧水のみや乳液のみだけをつけても肌の調子は良くならず、両方を使うことによりうるおいをしっかり肌の奥まで届けることができるのです。

「でも乳液ってベタベタするから夏場とかにはつけたくないんだけどな、、、」

こんな方多いと思います。
そんな方のために大切なポイントを次でご紹介します。

 

化粧水と乳液の選び方のポイントと効果的なつけ方

 

季節に合わせて使い分ける

先ほども触れた通り夏の汗をかく時期や、脂性肌の方はベタベタしてしまう乳液はつけたくないですよね。

そんなときはさっぱりタイプの化粧水や乳液でケアするだけでも違いがあります。
「ベタベタするから乳液をつけない!」ではせっかくつけた化粧水の効果も蒸発して失われてしまいます。

季節の変化とともに肌質も変化するのでその時の状態に合わせてスキンケアの使い方をかえるなど工夫をしてみましょう。

 

夏はスキンケアから紫外線対策もしっかりと

紫外線は肌に大きなダメージを与えます。
UVカット効果のある成分の入った乳液などを使ってきちんと対策を行いましょう。

また日差しの強い海や長時間日差しの当たるところへ行った時は、美白効果のある化粧水をたっぷりと使ってケアするとシミやそばかすが増えるのを防いでくれますよ。

 

化粧水、乳液の効果的なつけ方

化粧水や乳液のつける順番はどうしていますか?

先ほどからお伝えしている通り、角質層を化粧水でうるおわせ整えてから乳液をつけるのが正解です。
順番を正しく守って使っていきましょうね。

 

洗顔〜乳液までの流れ

Step1

洗顔をして肌を清潔にする。

 

Step2

化粧水をたっぷりとパッティングして浸透させる。

 

Step3

美容液をつける方はここでつけます。(化粧水後につけることによって美容成分がしっかり肌へ浸透します)

 

Step4

肌がしっとり手に吸い付くくらい潤ってきたら乳液をつける。

 

Step5

全体に包み込むようにつけ、目元、口元などの乾燥が気になるところには重ね付けする。

 

Step6

Tゾーンなどのべたつきが気になるところは、一番最後に手に残った乳液で薄く伸ばすようにする。

 

まとめ

【正しくケア】化粧水と乳液の違いって?効果を引き出す使い方を解説まとめ

 

普段なんとなくで使っている化粧水や乳液にもそれぞれにきちんとした役割があります。

どちらか一方だけを使っても効果は半減してしまうので、化粧水と乳液どちらも正しく使って効果を最大限に発揮させてあげてくださいね。

次の記事へ >>> ミスト化粧水おすすめ5選 | 化粧崩れやメイク仕上げに効果的!?

 

スポンサーリンク




 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




12月の人気記事ランキング

1

[Amazonサイバーマンデー2017]   関連記事 ・【美容・コスメ・スキンケア商品】Amazonサイバーマンデー2017おすすめ20選 | 78時間限定のビッグセール期間中に必ずゲット ...

2

    女の子ってメイクにヘアケアに、ファッションと女子力をアップさせるために毎日努力が欠かせないですよね。 かわいく見られたい 素敵な女性に思われたい などいろんな想いがあると思 ...

3

  ファンデーションはメイクの中でも必需品の一つで、お肌の毛穴や色むらをなくしきれいに見せるメイク用品です。 10代はお肌もピチピチでファンデーションいらずでも、20代になるともう手放せない ...

4

  乾燥肌タイプのみなさん! 化粧ノリばっちりになれる乾燥肌におすすめの化粧下地を知っていますでしょうか。   乾燥肌さんはお肌のキメが少ない分、化粧ノリが良くならなくて困っている ...

5

  毎年変わるファッションの流行になかなかついていけなかったり、お金がなくて今年も去年の服を着まわしになっている方はいませんか?   自宅のクローゼットには洋服がたくさん入っている ...

-化粧水
-, ,

Copyright© BEAUTYMAKER(ビューティーメーカー) , 2017 All Rights Reserved.