化粧水 美容

【付け方】化粧水を手?それともコットンで?どちらが効果が良いのか

投稿日:

 

スキンケア用品を使う時にコットンでつけていますか?
それとも手でつけていますか?

テレビCMや化粧水のボトルの裏側の使用例などをみてなんとなく正解かな?と思う方法でみなさん使っていると思います。

結論からいうと実はスキンケアの効果がきちんと肌に伝わる方法はコットンではなく【手でつける】なのです。

その理由と、より効果的なつけ方を詳しくご紹介いたします。

 

スポンサーリンク




手で化粧水をつけるメリット

 

自分の肌状態がわかる

自分の肌状態でつける回数を調整できる

手で暖めることにより化粧水の浸透が良くなる

細かいところまでつけやすい

コットンに比べて刺激が少ない

これらが手でつけたほうがよい理由です。

化粧水は肌に塗るものではなく少量ずつ繰り返しつけて浸透させるものなんです。
一度にたくさんつけても浸透が少ないのでコットンにたくさん含ませてつけるよりも化粧水の減りも遅く効果的です。

またコットンが肌を刺激するというのは使うコットンの品質によって違いますが、自分の手の方が刺激も弱く一番肌に優しいですよね。

 

手で化粧水をつける際の効果的なつけ方

 

手で化粧水をつけるにはコツがあります。
そのコツを抑えるだけでより肌に効果を与えることができますよ。

 

化粧水のつけ方

Step1

洗顔をして肌を清潔な状態にする。

 

Step2

10円玉大くらいの少量を手にとり肌になじませる。

 

Step3

手のひらで包み込むように肌に押し込む。

 

Step4

これを5〜10回繰り返す。

 

Step5

手のひらが肌にぴたぴたと密着するような感じが出たらOKです。

 

つける際のポイント

 

よく毛穴を引き締めるためにパンパンと肌をパッティングするように謳った文面を目にすると思いますが、これは間違いです。

強く叩くようにパッティングを行うのではなく、やさしく行うことを意識しましょう。

 

パッティング後に肌が赤くなるようなことがあれば力が入りすぎていると言えます。
肌の奥に浸透させるようなイメージで行うことが可能です。

乾燥肌の方は朝の化粧水は肌がしっとりするまでつけた方が化粧ノリもよく日中も乾燥しにくいのでぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

【付け方】化粧水を手?それともコットンで?どちらが効果が良いのかまとめ

 

化粧水はコットンよりも手でつけた方がより肌への浸透性があるということがわかりましたね。

一度にたくさん化粧水をつけるのではなく、少量を手に取り何度も重ねつけすることでより浸透力が高まり効果も発揮できるので、ぜひ参考にしてくださいね。

次の記事へ >>> 美白化粧水おすすめランキング6選!化粧水の効果で色白肌になる

 

スポンサーリンク




 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




12月の人気記事ランキング

1

[Amazonサイバーマンデー2017]   関連記事 ・【美容・コスメ・スキンケア商品】Amazonサイバーマンデー2017おすすめ20選 | 78時間限定のビッグセール期間中に必ずゲット ...

2

    女の子ってメイクにヘアケアに、ファッションと女子力をアップさせるために毎日努力が欠かせないですよね。 かわいく見られたい 素敵な女性に思われたい などいろんな想いがあると思 ...

3

  ファンデーションはメイクの中でも必需品の一つで、お肌の毛穴や色むらをなくしきれいに見せるメイク用品です。 10代はお肌もピチピチでファンデーションいらずでも、20代になるともう手放せない ...

4

  乾燥肌タイプのみなさん! 化粧ノリばっちりになれる乾燥肌におすすめの化粧下地を知っていますでしょうか。   乾燥肌さんはお肌のキメが少ない分、化粧ノリが良くならなくて困っている ...

5

  毎年変わるファッションの流行になかなかついていけなかったり、お金がなくて今年も去年の服を着まわしになっている方はいませんか?   自宅のクローゼットには洋服がたくさん入っている ...

-化粧水, 美容
-,

Copyright© BEAUTYMAKER(ビューティーメーカー) , 2017 All Rights Reserved.