コスメ 美容

おすすめパウダーファンデーション5選とメイク崩れしないブラッシング方法

更新日:

 

メイクをする上で欠かせないのがファンデーションです。

ファンデーションはお肌のキメを整え美しい肌へと仕上げてくれます。

ファンデーションの種類は大きく分けて

の4つの種類があります。

その中でもパウダーファンデーションは粉末状のファンデーションを固めた形状になっており、油分が少なく作られているので肌への負担が少ないタイプのファンデーションになります。

今回はそんなパウダーファンデーションの中からおすすめのファンデーションと、使い方をご紹介させていただきます。

 

パウダーファンデーションの特徴

 

パウダーファンデーションは粉末状のファンデーションを固めたものなのでつけ心地も軽く、塗っている感の少ないのが特徴です。

ナチュラルに仕上げたい方や厚塗り感が苦手な方はぜひパウダーファンデーションをお使い下さい。

 

おすすめの肌タイプ

 

パウダーファンデーションをぜひ使っていただきたい肌タイプの方は【オイリー肌】【敏感肌】です。

先ほどもご紹介した通りパウダーファンデーションは油分が少なく作られているので、皮脂がもともと多いオイリー肌の方やニキビや肌荒れのしやすい敏感肌の方にはおすすめなのです。

 

簡単4ステップ!プロ級メイクに仕上がるパウダーファンデーション用ブラシの使い方(ブラッシング方法)

 

STEP1.パウダーファンデーションをブラシにつける

ブラシの先にパウダーファンデーションをつけ、ティッシュや手のひらの上でトントンとブラシをつけて余分な粉を落とします。

そうすることによりブラシの奥までパウダーを含ませることができます。

 

STEP2.パウダーファンデーションをつけたブラシを外側へ動かす

頰の内側から外側に向かってブラシを軽く当てながら動かします。両頬ができたら口元もあごに向かって動かしていきます。

 

STEP3.パウダーファンデーションの調整

パウダーファンデーションを足し、おでこの中央から外側に向けて扇形に塗り調整していきます。

塗り終わればそのまま鼻筋へと動かし、小鼻にも塗ります。

 

STEP4.ブラシで全体を仕上げる

全体にファンデーションが行き渡れば仕上げにブラシの毛先で頰や小鼻の毛穴をカバーしていきます。毛先を当てて円を描くようにくるくる動かすと毛穴が目立たなくなります。

 

STEP1〜4のブラシの使い方に対してのポイント

ファンデーションブラシを使う時のポイントは

顔と首との色ムラが出ないようにフェイスラインにまでしっかりと塗っていくこと

塗りムラをなくすために化粧水や下地はよく肌に馴染んでからブラシを使うこと

以上に注意してファンデーションブラシでブラッシングしていくことで上手にプロ級メイクに仕上げることができます。

 

1日中メイク崩れない!おすすめパウダーファンデーション5選

クレ・ド・ポーボーテ タンプードルエクラ

(SPF22・PA++ 全8色)

光の層を纏ったような輝きを演出してくれる、透明感のある肌を実現するパウダーファンデーションです。
肌上での粉末の状態まで追求した革新的なテクノロジーに加え、敏感肌でも安心してお使いいただけます。

 


 

セザンヌ UVファンデーション EXプレミアム

(SPF31・PA+++ 全2色)

プチプラなのに肌に溶け込むようにフィットするパウダーファンデーションです。
肌の凹凸に合わせて変形、分散するふんわりパウダーが毛穴とくすみをぼかしてカバし、時間がたっても濁りにくく透明感が続きます。

 


 

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

(SPF25・PA++ 全7色)

ムース生まれのパウダリーでつけた瞬間ふんわり軽く広がり、とけこむようにフィットしてくれます。
毛穴や色ムラ、乾燥もしっかりカバーし肌ざわりまで心地よく、素肌から美しい仕上がりが持続します。

 


 

est(花王 エスト) パウダーファンデーション シルキースムース

(SPF25・PA++ 全6色)

肌にのせた瞬間すべるようにのび、明るくなめらかな肌に仕上げてくれるパウダーファンデーションです。
つけたての美しい仕上がりが長時間持続し、ツヤのある上品な肌を演出してくれます。

 


 

MAC スタジオ パーフェクト SPF 15 ファンデーション

(SPF15・PA+ 全9色)

保湿力とうるおい成分配合で、うるおいをキープしながら内側から輝きを放つような肌を演出してくれます。
しっとりしながらほどよいツヤ感を与え、3種の機能性パウダーで伸びのよさや、くすみにくさを叶えてくれます。

 


 

おすすめパウダーファンデーションとブラッシング法 まとめ

 

いかがでしたでしょうか ?

パウダーファンデーションは油分が少なく肌への負担が少ないタイプのファンデーションなので

  • オイリー肌
  • 敏感肌
  • ナチュラルメイクがしたい方

におすすめです!

またパウダーファンデーションを付ける際はファンデーション用ブラシを使いブラッシングすると、肌に均一に塗ることができるのでプロ級なメイクに仕上がります。

ぜひパウダーファンデーションのブラシを使ったメイク術で綺麗な肌を演出してみて下さい。

 

Beautymaker TOPコスメ・美容 >おすすめパウダーファンデーション5選とメイク崩れしないブラッシング方法

人気記事ランキング

1

  ファンデーションはメイクの中でも必需品の一つで、お肌の毛穴や色むらをなくしきれいに見せるメイク用品です。 10代はお肌もピチピチでファンデーションいらずでも、20代になるともう手放せない ...

2

  ファンデーションとは、肌の表面の凹凸や色を整えたり、シミやしわ・毛穴等を目立たなくするための化粧品の一つでお化粧をする上では欠かせないものですよね。 選び方や使い方によって顔のトーンアッ ...

3

  年々増加し続ける紫外線。 紫外線は美白の妨げになるシミやくすみ、そばかすの原因になるメラニンの生成を促進します。 また、紫外線対策は夏だけ行えばいいものではありません。油断しがちな春頃か ...

4

Contents1 2017年の夏は人気ナイトプールに行こう!2 ナイトプールでパリピ三昧!?3 おすすめナイトプール【関東編】4 おすすめナイトプール【関西編】5 ナイトプール まとめ 2017年の ...

5

  夏のファッションってラフなTシャツスタイルや、カジュアルなシャツスタイル、ノースリーブなんかも女性らしさを引き立たせて素敵ですよね。 でも、気になるのは脇の汗やにおいや汗染み… 脇汗をか ...

-コスメ, 美容
-, , , ,

Copyright© BEAUTYMAKER(ビューティーメーカー) , 2017 AllRights Reserved.