ハンドクリーム 美容

ハンドクリームとハンドジェルの違いって?詳しく徹底解説

更新日:

 

手の乾燥を防いでくれるハンドケア用品は女の子の必需品。

保湿重視のものから香り重視のもの、手荒れやあかぎれに効果のあるものまで種類がたくさんあるハンドケア用品ですが、クリームタイプとジェルタイプがありますよね。

この2つでは効果はどう変わるのかご存知でしょうか?

実はクリームタイプとジェルタイプでは【保湿力】に差があります。

詳しく徹底解説していきますので、メリットデメリットを抑えて自分にあったハンドクリームを選んで下さいね。

 

スポンサーリンク




 

ハンドクリームとは

 

クリームタイプはハンドケア用品の中でも1番よく使われている定番のものかと思います。

クリームタイプは油分が多く保湿力が高く水分の蒸発を防いでくれる働きがあります。
手のカサカサとしたひどい乾燥にお悩みの方にはとても効果的です。

 

ただクリームタイプは保湿力が高く油分が多い分、塗った後のベタつきが気になるというデメリットもあります。

ハンドクリームを塗った後はしばらくの間スマホや物などが触れなかったりしますよね。
水分の蒸発を防ぐと同時に肌の油分までも一緒に留めてしまうのが原因となります。

 

ベタつかない対策としては【ハンドクリームを塗る前に化粧水で保湿する】ことです。
顔のお手入れと同じでまずは化粧水で肌に潤いを与えて、そのあとにハンドクリームで潤いを逃がさず保湿をするという感じです。

ハンドクリームおすすめ5選 |【保湿】【手荒れ】【あかぎれ】を一挙解決

    女の子ってメイクにヘアケアに、ファッションと女子力をアップさせるために毎日努力が欠かせないですよね。 かわいく見られたい 素敵な女性に思われたい などいろんな想いがあると思 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク




ハンドジェルとは

 

先ほどのクリームタイプは油分を多く含んでいましたが、ジェルタイプは油分量が少なく水分を多く含んでいるのが特徴です。

油分が少ないので塗った後もベタつかずさらさらっとした使い心地になります。

 

ただし水分が多いので蒸発も早く、塗ったあとしばらくは潤いが続きますが時間が経つとまた乾燥が気になります。

さらさらっとした使い心地を求めている方にはおすすめですがこまめな塗り直しが必要ですね。

 

まとめ

ハンドクリームとハンドジェルの違いまとめ

 

ハンドケア用品は手の乾燥を防ぐ為には欠かせないものですが、使用感によって保湿力が異なります。

とにかく【保湿力】にこだわりたい方にはハンドクリーム。
保湿力よりも【ベタつかない】ハンドケア用品を使いたい方にはハンドジェルがおすすめです。

自分の目的にあったハンドケア用品を選んでいつ見られても平気な綺麗な手を目指してくださいね。

次の記事へ >>> ハンドクリームおすすめ5選 |【保湿】【手荒れ】【あかぎれ】を一挙解決

スポンサーリンク




 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




12月の人気記事ランキング

1

[Amazonサイバーマンデー2017]   関連記事 ・【美容・コスメ・スキンケア商品】Amazonサイバーマンデー2017おすすめ20選 | 78時間限定のビッグセール期間中に必ずゲット ...

2

    女の子ってメイクにヘアケアに、ファッションと女子力をアップさせるために毎日努力が欠かせないですよね。 かわいく見られたい 素敵な女性に思われたい などいろんな想いがあると思 ...

3

  ファンデーションはメイクの中でも必需品の一つで、お肌の毛穴や色むらをなくしきれいに見せるメイク用品です。 10代はお肌もピチピチでファンデーションいらずでも、20代になるともう手放せない ...

4

  乾燥肌タイプのみなさん! 化粧ノリばっちりになれる乾燥肌におすすめの化粧下地を知っていますでしょうか。   乾燥肌さんはお肌のキメが少ない分、化粧ノリが良くならなくて困っている ...

5

  毎年変わるファッションの流行になかなかついていけなかったり、お金がなくて今年も去年の服を着まわしになっている方はいませんか?   自宅のクローゼットには洋服がたくさん入っている ...

-ハンドクリーム, 美容
-, ,

Copyright© BEAUTYMAKER(ビューティーメーカー) , 2017 All Rights Reserved.