美容 美脚

足のむくみを即効で解消して簡単に美脚を手に入れれる方法

更新日:

 

女性の悩みとして特に多いのが足のむくみですよね。

 

夕方になるとふくらはぎがパンパンでだる〜く感じたり重く感じたり...。

 

「モデルさんのようなむくみ知らずの綺麗な美脚になれたら…」なんて思いますよね。

 

実は毎日の生活習慣や行動を少し見直すだけで、足のむくみを即効で解消して簡単に美脚になれる方法があるんです。

 

今回は悩めるむくみの原因と、その解消法をご紹介いたします。

解消法全て行うのも良いですし、続けやすい・取り入れやすい解消法のみを始めてみるだけでもむくみはどんどん解消されるので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク




なぜむくみは起きてしまうのか

 

実はむくみは血液の循環と深く関わっています。

 

私たちの体内に流れる血液は基本的に心臓がポンプのような働きをすることにより、動脈を通して水分や栄養分を細胞へ届ける役目を果たしています。

 

それと同時に細胞内で不要となった水分が、静脈やリンパ管に戻ってきて再び体内を循環します。

 

足にも同じように循環されているのですが、足の筋肉が疲労するとふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たさなくなり、うまく循環ができず血流が悪くなります。

これが「足むくみ」となります。

 

つまり、むくみはふくらはぎの血液を送る役割が疲労などの原因でうまく機能しなくなっている状態のことなのです。

 

足のむくみのセルフチェック

足がなぜむくんでしまうのかがわかったところで、ここで一度むくみのセルフチェックをしてみましょう。

 

下記の項目に当てはまる項目が多いと慢性的なむくみになっているので注意していきましょう。

☑ 夕方になると靴がきつく入らない
☑ 冷え性である
☑ 汗をあまりかかない
☑ お風呂で湯船につからない
☑ 立ちっぱなしや、座りっぱなしでいることが多い
☑ 運動をあまりしない
☑ 仕事でストレスがたまりがち
☑ 塩辛い味付けを好む
☑ 冷たい食べ物や飲み物をよく摂取する
☑ 野菜や果物をあまり食べない
☑ お酒をよく飲む(週3回以上)
☑ 水分をあまり摂らない
☑ めまいや立ちくらみをすることがある

むくみのセルフチェックいくつ当てはまりましたか?

 

✓0個〜5個チェックがついた方↓
むくみ度30%

✓5個〜8個チェックがついた方↓
むくみ度50%

✓8個〜10個以上チェックがついた方↓
むくみ度80%

となります。

 

「むくみ対策はしてるんだけどな…」という方でもなかなか取れないむくみ。

まずはその根本的なむくみの原因を知って改善をしていきましょう。

 

むくみの原因

むくみができてしまう原因は全部で5つございます。

詳しく解説していきます。

長時間同じ姿勢でいる

 

オフィスワークの多いOLの方に多くみられます。

 

長い時間立ったり座ったりしていると、重力により血液は足に溜まってしまい、ふくらはぎの筋肉の収縮がない状態が続きます。

 

ふくらはぎの筋肉が動かない状態が続くと下半身の血行やリンパの流れが滞り、ふくらはぎのむくみの原因になります。

 

運動不足

 

足の筋肉は収縮することによりポンプの役割を果たし、血液をうまく循環させてくれます。

 

しかし年齢とともにあまり運動をしなくなり、運動不足によって足の筋肉が衰えると、そのポンプの役割が低下してしまい足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。

 

運動不足により循環が悪くなるとむくみだけではなく、血行不良で冷え性も引き起こしてしまいます。

 

水分・塩分の摂り過ぎ

 

体内の血液の循環を良くするためには水分補給をすることが大切なのですが、過剰に摂取したり水分補給と排出がうまく釣り合っていないと、むくみの原因となります。

 

またスナック菓子やインスタント食品、ベーコン、ハムなど塩分を多く含んだ食品も採り過ぎることにより、血液中の水分が増えてしまいます。

 

これにより余分な水分が留まりやすくなり、むくみの原因になります。

 

睡眠不足

 

睡眠不足もむくみと深く関係しています。
睡眠の時間が短いということは、体を縦にしている時間が長いということです。

 

重力に逆らってポンプ機能を使い血液を心臓に送り返す回数が増えるということに繋がるので、体への負担が大きく疲労で循環機能が低下していきます。

 

睡眠を十分にしっかり取り体を横にする時間を増やすと、無理にふくらはぎのポンプを動かすことなく、スムーズに血液やリンパを流すことができます。

 

生理によるむくみ

女性特有のむくみは生理によるむくみです。

女性の体は女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」からの影響を強く受けます。

 

エストロゲンとは【自律神経を整える】【カルシウムの吸収を手助けする】【丸みのある体を作る】などの役割があります。

プロゲステロンとは【乳腺を発達させる】【基礎体温をあげる】【栄養や水分を蓄える】【子宮内膜をいい状態に保つ】などの役割があります。

 

普段はこの2つの女性ホルモンは通常に機能していますが、月経前は体に水分を溜め込む作用のあるプロゲステロンが増えるので足がむくみやすくなります。

 

足のむくみ即効解消法

むくみの原因がわかればあとはそれを改善していくだけですね。

 

むくみを解消するためには様々な解消法がありますので、取り入れやすいものからぜひはじめてくださいね。

 

食生活を見直す

 

まずは普段の食生活を見直してみましょう。
塩分を多く含んでいる食べ物は、食べ過ぎには注意してくださいね。

 

食品ではカリウムが多く含まれているものを摂取すると、身体の余分な水分を排出する役割があると言われているので効果的です。

カリウムが含まれた食品とは【バナナ】【スイカ】【アボカド】【にぼし】【あずき】【きゅうり】【りんご】などがあります。

カリウムを多く含んだ食品には利尿作用があり、身体から余分な水分や毒素を排出しさらに体の中の塩分を排出する働きを持ちます。

 

ダイエットなどでサラダ中心の生活を送っている方も要注意です。
生野菜は身体を冷やしてしまうので、食べ過ぎると冷え性につながりむくみの原因となります。

 

また、ドレッシングには塩分が多く含まれているので、こちらも取りすぎには要注意です。

ダイエット中の方は、生野菜ではなく温野菜がおすすめです。

 

運動・エクササイズを始める

 

運動不足を解消しふくらはぎのポンプ機能を正常に機能させて、血液の循環をよくするためには、足を使った無理なく続けられる運動がおすすめです。

 

今すぐ始められる運動とは【ジョギング】【自転車通勤から徒歩通勤】【エレベーターを使わず階段を使う】などが挙げられます。

また、どこでもすぐできる簡単なエクササイズもご紹介いたします。


 

かかとを上げるエクササイズ

Step1

つま先は地面につけた状態でまっすぐ立ちます。

 

Step2

かかとを軽く上にあげます。ふくらはぎの筋肉を意識して伸ばしてみましょう。

 

Step3

3~5秒ほどかかとを上げたままキープし、これを10回1セットを2回繰り返します。

体制が難しい場合は、最初は壁を支えにして行うようにしましょう。


 

足首をぐるぐる回転させるエクササイズ

Step1

右足を左足の膝の上に乗せます。

 

Step2

右足のつま先辺りを手でもち、右回り10回、左回り10回と回していきましょう。

 

Step3

これを左足も同じように回すのを1セット2回繰り返します。

 


 

マッサージ

足にあるリンパ節をマッサージでほぐしてあげることにより、血行がよくなりむくみが解消されます。

 

マッサージを行う時のポイントは【血行がよくなっているお風呂上がりに行う】【リラックス効果と滑りを良くするために、ボディバターやアロマオイルをつける】です。

 

部位別にマッサージの方法も解説します。

 


 

ふくらはぎのマッサージ

Step1

手のひらで足を下から包み込むようにぴたっとくっつけます。

 

Step2

足首からひざ裏のくぼみの部分までを使いさすり上げます。

 

Step3

右手と左足を交互に使い優しくさすり上げるようにして繰り返します。


 

足裏マッサージ

Step1

両手の親指を、足裏の指の付け根にあて、かかとの方向へさすります。

 

Step2

足裏のリンパをほぐすようなイメージで、さすってください。


 

足指マッサージ

Step1

1本1本の指をつまんで回す。

 

Step2

 前後に押したり引いたりして開く

 

Step3

 左右に引っぱって開く

 

Step4

指を1本1本つまんでうえに引っぱる

 

Step5

指の付け根をなぞるようにマッサージする

ヒールやスニーカーで普段窮屈になっている足の指を1本1本解放してあげるようなイメージでマッサージしてください。


 

サプリメント

忙しい方でも手軽に始められるむくみ改善方の一つとして、サプリメントも人気となっています。

 

生理前のむくみ解消法

生理前はとくにむくみやすいので、体調管理を意識して過ごすようにしましょう。

 

生理前のむくみを軽減させる方法は、【塩分をひかえる】【湯船に浸かる】【ストレスを溜めないように発散させる】【足を高くして寝る】【体を冷やさない】の5つです。

 

毎日続けることが日頃のむくみ解消にも繋がりますが、難しい方は生理予定日の1週間ほど前から意識して生活するだけで、むくみは和らいでいきます。

ぜひ試してみてくださいね。

 

ツボを押す

足のむくみに効果的なツボもあります。
「ちょっと痛いけど気持ちいい」くらいの強さで押していきましょう。やりすぎは禁物です。

 

曲泉(きょくせん):膝の裏のシワの内側の端にあるツボです。
(効果)水分や疲労物質の排出を促す

大谿(たいけい)
足首の内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボです。
(効果)肝機能の上昇や、むくみや疲れをとる

 

着圧ソックスをはく

寝る際に履くと翌朝だるおもかったむくみ足がすっきりすることで人気となっています。履いた後に跡が付かない程度のものがおすすめです。

 

最近はメーカーによっては、仕事中にも履ける着圧ソックスも販売されています。

着圧間の目安

やさしい締め付け感がお好みの方[20mmHg/27hPa]

しっかりとした締め付け感がお好みの方[30mmHg/40hPa]

 

着圧ソックスの中でも美脚サポートに特化したアイテムをご紹介します。

 

Sulali Slim(スラリスリム)


着圧ソックス【Sulali Slim(スラリスリム)】

着圧ソックスで寝ている間にスッキリ美脚をサポートしてくれるSulali Slim(スラリスリム)

エラスタン繊維というゴムのような500%以上もの伸縮性を持つ繊維で耐久性も高い繊維を採用しているので、しっかり着しても痛痒くなりません。

部位ごとの段階的な圧力で美脚サポートし、足先の冷えをポンプへの刺激でめぐらせます。

脚先が空いているのでお風呂上がりでもムレずに着用することが可能です。

  • 忙しくて運動に行けない方
  • マッサージに行く余裕がない方
  • エステはハードルが高いとお思いの方

こういった悩みを持っているのであれば今日からSulali Slim(スラリスリム)で美脚を目指しましょう!

 


 

美脚を手に入れる為の足のむくみ解消法 まとめ

 

いかがでしたでしょうか ?

女性を悩ませるむくみ。そんなむくみを解決してくれる解消法は

  • 塩分を控えた食生活
  • 身体の余分な水分を排出してくれるカリウムを多く含む食品を食べる
  • こまめにジョギングや、階段を使うなど足を使う運動をする
  • マッサージをして足のリンパを流す
  • ツボを刺激してリンパをほぐす
  • むくみに効くサプリメントを飲む
  • 着圧ソックスを履く

普段の生活に少しプラスして足取りも軽くなる、すらっと細い美脚を目指していきましょう!

ボディバターおすすめランキング5選!【保湿】効果MAX!?

  乾燥ケアや保湿目的で様々なボディケア用品が登場している中で、ボディバターは冬のひどい乾燥の味方として人気です。 ボディバターを知らない方 ボディバターを使ってみたいけど、どの商品が良いの ...

続きを見る

スポンサーリンク




スポンサーリンク




12月の人気記事ランキング

1

[Amazonサイバーマンデー2017]   関連記事 ・【美容・コスメ・スキンケア商品】Amazonサイバーマンデー2017おすすめ20選 | 78時間限定のビッグセール期間中に必ずゲット ...

2

    女の子ってメイクにヘアケアに、ファッションと女子力をアップさせるために毎日努力が欠かせないですよね。 かわいく見られたい 素敵な女性に思われたい などいろんな想いがあると思 ...

3

  ファンデーションはメイクの中でも必需品の一つで、お肌の毛穴や色むらをなくしきれいに見せるメイク用品です。 10代はお肌もピチピチでファンデーションいらずでも、20代になるともう手放せない ...

4

  乾燥肌タイプのみなさん! 化粧ノリばっちりになれる乾燥肌におすすめの化粧下地を知っていますでしょうか。   乾燥肌さんはお肌のキメが少ない分、化粧ノリが良くならなくて困っている ...

5

  毎年変わるファッションの流行になかなかついていけなかったり、お金がなくて今年も去年の服を着まわしになっている方はいませんか?   自宅のクローゼットには洋服がたくさん入っている ...

-美容, 美脚
-, , ,

Copyright© BEAUTYMAKER(ビューティーメーカー) , 2017 All Rights Reserved.