クリーム コスメ

BBクリームで朝の時短!カバー力抜群人気ブランドからプチプラまで一挙紹介

更新日:

 

忙しい朝はやることがたくさんありますよね。

歯磨きして朝食を食べてスキンケアしてヘアメイクして服を着替えて…。

時間に迫られてどれかを時短したい人も多いと思います。

そんな忙しい朝のメイクタイムには時短アイテムのBBクリームが大活躍します。

 

実際に多くの化粧品メーカーからBBクリームが販売されていて、学生や社会人の方はもちろん、家事に忙しいお母さん世代など幅広い層の女性に人気を得ています。

化粧下地、日焼け止め・ファンデーションの効果まで、すべて1本で叶えてくれるオールインワン「BBクリーム」は、時短メイクには欠かせない優秀なアイテムとなります。

余裕のある朝を手にして、さらに美しさも同時に手に入れれるBBクリームは女性にとっては必須アイテムなんです

そんな忙しい女性の為にこれだけ活躍してくれるBBクリームですが、使い方が正しくないとカバー力を最大限に引き出すことはできないんです...。

ですので、まずはBBクリームについての詳しい解説とBBクリームでカバー力を引き出す為の上手に塗る方法、そして最後に種類が多くてどのBBクリームが良いのか見極めるのが難しい女性のために「カバー力」に注目した人気おすすめBBクリームを一挙紹介致します。

スポンサーリンク




BBクリームとは?

BBクリームとは本来美容施術後に肌が赤く炎症してしまう状態をカバーしながら、肌を紫外線から守ったりする保護クリームの役割として使われていたと言われています。

現在ではメイク下地、日焼け止め、コンシーラ、ファンデーションといったメイクに必要な機能を併せ持つオールインワン化粧品として幅広い世代から人気を集めています。

 

BBクリームの使う順番は?

 

いつも通りのメイクだと

日焼け止め下地クリーム ⇒ コンシーラ ⇒ ファンデーション ⇒ フェイスパウダー」

とひとつずつ肌に乗せていたましたよね。

 

ですが、BBクリームを使うと

「BBクリーム ⇒ フェイスパウダー」

というふうに、ベースメイクのほとんどをBBクリーム1本で済ますことができるのです。

あれこれ買いそろえたりする必要もないのでコスパも良いし、なによりBBクリームは忙しい朝の味方といえます。

それぞれ化粧品を用意する必要もなくコストの面でも優秀なのがBBクリームのメリットとなります。

 

BBクリームは気になる毛穴もしっかりカバーしたい方におすすめ!

 

ベースメイクを1本にまとめてしまうと、カバー力が落ちないか心配は必要されている方が多いと思いますが、心配する必要はないです。

BBクリームは以前から保護クリームとして活躍していたことに加え、コンシーラーとファンデーションの機能も兼ね揃えているので、気になる毛穴やニキビ、シミ、色むらなどもしっかりカバーしてくれます。

 

カバーしてくれる分、塗っている感もあるのでナチュラルメイクがお好みの方には少ししっかり感が強いかと思います。

ナチュラルメイクがお好みの方はCCクリームがおすすめです。

BBクリームはカバー力が強い分塗っている感もあるので、ナチュラルメイクがお好みの方にはカバー力よりも素肌感を出してくれるのが特徴のCCクリームがおすすめです。

CCクリームおすすめ5選 |【すっぴん風ナチュラルメイク】術を試そう

  「え、すっぴんなの ?」と聞かれるくらいのファンデーションを塗った感のない、透明感のある肌の女性って憧れますよね。   「そんな女性になるためには食生活やスキンケアやエステなど ...

続きを見る

 

BBクリームでカバー力を引き出す為の上手に効果的に塗る方法

 

よくありがちの間違いですが、しっかりカバーしたいからと、BBクリームを厚く塗ってしまう人がいますよね。

あまりクリームを重ね塗りをし過ぎてしまうと、素肌感が失われ不自然なメイクの仕上がりになって失敗してしまいます。

美しいメイクに仕上げる為には、肌にうっすらとBBクリームを伸ばすことが重要となります。

 

肌をスキンケアで整えた後は、1~2粒くらいのパールを額・両頬・あご・鼻において、内側から外側に向かってやさしく伸ばしていきます。

ヨレやすい小鼻のまわりなどは、軽く指先に残っているクリームで馴染ませるようにして塗りこむとメイクが崩れにくい仕上がりになります。

あまり強くこすってしまうとムラができて失敗につながるので注意してくださいね!

目の下のクマや頬のニキビなどが気になるところは、部分別用のコンシーラーを使うのがおすすめです。

指先で気になる部分をトントンと軽く叩くようになじませてください。

指先よりもスポンジで軽く叩くようにすると自然になじみます。

 

仕上げのパウダーでより長持ちに

BBクリームのみでも充分カバーできますが、少しツヤ感が残ります。

仕上げにフェイスパウダーやおしろいをつけると化粧持ちも良くなり、テカリを防ぐことができます。

パウダーで仕上げることで素肌に近いふわっとしたナチュラルメイクが完成しますよ。

 

カバー力抜群の人気おすすめBBクリーム

アテニア BBクリーム

容量:30g

肌の上でピンク色の光を乱反射させる隠しピンク構造により、肌のくすみや毛穴をしっかりカバーしさらに内側から滲み出るような自然な血色を演出してくれるBBクリームです。
高保湿成分の、スーパーヒアルロン酸、フィルム化コラーゲン、ダメージから肌を守る、アルゲエキス・シラン根エキスを配合。
BBクリーム特有のベタッとした感がなく、ツヤ感のある華やかな肌へ仕上げてくれます。
(SPF30・PA+++)

 


 

P.N.Y. SE マットキープBBクリームN

BBクリームなのにさらさらでソフトな仕上がりが特徴です。
肌にしっかり密着し気になる毛穴、テカリ、毛穴落ちをカバーします。
皮脂吸着成分配合で余分な皮脂を吸収してテカリを抑えて、時間が経っても塗りたての仕上がりをキープします。
皮膚刺激テスト済みなので、敏感肌の方にもお使いいただけます。
(SPF26・PA++)全2色

 


 

ちふれ BBクリーム

美容液と同じ保湿成分のヒアルロン酸やトレハロースに加え、アセチル化ヒアルロン酸などの保湿成分をプラスしたBBクリーム。
気になる色ムラやシミをしっかりカバーしながらしっとりうるおいが持続します。
肌馴染みの良い色なのでナチュラルな仕上がりになります。
無香料・紫外線吸収剤無配合
(SPF27・PA++)全2色

 


 

メイベリン ピュアミネラル BB SP カバー

気になる毛穴や色ムラ、シミ、そばかすはもちろん、塗りにくい小鼻の横にもすいつくようにピタッとフィットしてカバーしてくれます。
ミネラル保護フィルター採用で素肌も仕上がりも守りくすみにくく、よれにくい肌へと導きます。
日本人の肌に合わせて開発されたので、敏感肌の方でもお使いいただけます。
(SPF50・PA++++)全2色

 


 

セザンヌ BBクリーム

プチプラの中でも高評価なセザンヌのBBクリームは、クレンジング不要で石鹸や洗顔料で落とせる優れもの。
保湿にも優れている保湿クリーム型のファンデーションです。
(SPF23 PA++)

 


 

MISSHA【ミシャ】BBクリーム UV

伸びの良いクリームで少量でシミやくすみをカバーします。
保湿成分のヒアルロン酸、アルブチン配合で乾燥による化粧崩れやヨレを防ぎ、若々しい肌印象をキープします。
SPFの数値が高いので普段だけでなくレジャー時にも安心して使用できます。
(SPF40・PA+++)

 


 

マキアージュ パーフェクトマルチベースBB

濃密の美容液配合でうるおい保湿をしながら毛穴をカバーしてくれ、時間が経つと気になっていた化粧崩れや乾燥による肌のパリパリ感もありません。
10時間待ちのBBクリームとも言われています(資生堂調べ)。
クリームの伸びもよく厚塗り感のない使用感です。
(SPF30・PA++)

 


カバー力抜群 人気BBクリーム まとめ

いかがでしたでしょうか ?

日焼け止めから下地、コンシーラー、ファンデーションまでを1本で行えるBBクリームは忙しい朝にぴったりです。

時短効果だけではなくBBクリームは美容施術後の保護クリームとしても使われていたほどカバー力にも優れているので、朝メイクすると夕方までテカらずずーっときれいをキープできます。

自分の肌質に合わせてぴったりのBBクリームを見つけてくださいね。

次の記事へ >>> 【保存版】BBクリームとCCクリームの違いを徹底解説!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




12月の人気記事ランキング

1

[Amazonサイバーマンデー2017]   関連記事 ・【美容・コスメ・スキンケア商品】Amazonサイバーマンデー2017おすすめ20選 | 78時間限定のビッグセール期間中に必ずゲット ...

2

    女の子ってメイクにヘアケアに、ファッションと女子力をアップさせるために毎日努力が欠かせないですよね。 かわいく見られたい 素敵な女性に思われたい などいろんな想いがあると思 ...

3

  ファンデーションはメイクの中でも必需品の一つで、お肌の毛穴や色むらをなくしきれいに見せるメイク用品です。 10代はお肌もピチピチでファンデーションいらずでも、20代になるともう手放せない ...

4

  乾燥肌タイプのみなさん! 化粧ノリばっちりになれる乾燥肌におすすめの化粧下地を知っていますでしょうか。   乾燥肌さんはお肌のキメが少ない分、化粧ノリが良くならなくて困っている ...

5

  毎年変わるファッションの流行になかなかついていけなかったり、お金がなくて今年も去年の服を着まわしになっている方はいませんか?   自宅のクローゼットには洋服がたくさん入っている ...

-クリーム, コスメ
-, , ,

Copyright© BEAUTYMAKER(ビューティーメーカー) , 2017 All Rights Reserved.